【競馬】バブルガムフェロー先生。今年は盛り上がる天皇賞(秋)になりそうです。

今日は天皇賞(秋)です。

天皇賞(秋)が開催される東京競馬場(府中)は、かつて魔物が棲んでいたと言われています。レースでアクシデント起こりやすいからなのですが、スタート直後のカーブが影響しているとかいないとか、、、。

とにかく今回は豪華メンバーが揃ったので楽しみなのと同時にアクシデントが起こらないことを祈るばかりです。

さて、昨年のジャパンカップから始めた娘との競馬勝負ですが、ジャパンカップまであと3レースとなりました。現在までの、娘との対戦成績は3勝10敗6分、、、。

ん? すでに残り3レースでは逆転できないことに気が付きました。 

まあいいでしょう、残り3つを全部勝って一矢報いたいと思います。

今回は3強対決ですが、三冠馬「コントレイル」、短距離女王「グランアレグリア」、それから今回のレースでどうしても気になるのは、3歳皐月賞馬の「エフフォーリア」です。雨予報ということもあり、重馬場に適性があり、尚且つ斤量が軽い同馬が気になっています。

スポンサーリンク

3歳馬で天皇賞(秋)に勝利した馬といえば

さて、3歳馬でGIに勝利した馬といえば、「バブルガムフェロー」です。

’96年 天皇賞(秋)はまれに見る好メンバーでした。天皇賞(春)を制し盾連覇を狙う「サクラローレル」、重賞4勝を含む6連勝中の「マーベラスサンデー」、前年’95年の年度代表馬にして、宝塚記念を制し、GI連勝を狙う「マヤノトップガン」

骨折でクラシックを棒に振ってしまった「バブルガムフェロー」は3番人気でこの天皇賞(秋)を迎えたのでした。

ゴール前での「マヤノトップガン」との叩き合いがしびれますね。すごく記憶に残っているレースです。

スポンサーリンク

今回の予想は

「エフフォーリア」です。実はこの馬のおじいさんにあたる「シンボリクリスエス」「バブルガムフェロー」同様に3歳でこの天皇賞(秋)を制しています。つまり今回の「エフフォーリア」は斤量、血統、馬場、距離適性、ほぼ完ぺきです。ただ、唯一相手も強いという部分を除いては、、、

「エフフォーリア」いかに完ぺきだったとしても、相手は、三冠馬「コントレイル」、GⅠ5勝の「グランアレグリア」、掲示板を外さない「カレンブーケドール」と全くどの馬が勝つかは絞り切れない中、娘が選んだのは「コントレイル」

ふむ、勝ちにきたというわけか。当然といば当然の選択でしょうな。

「グランアレグリア」と迷っていたようだけど、「コントレイル」を選んだ様子。今までとは違い、知っている馬が多く出場しているので、「毛色がいい」とか、「名前がかわいい」とか、「なんとなく」とかではなく真面目に予想したみたいでした。

娘よ。ここからが競馬が面白くなってくるところなのだよ。

スポンサーリンク

レースの結果は

スタート直後から「グランアレグリア」が前に行って、少し後ろに「エフフォーリア」、その「エフフォーリア」見るようにすぐ後ろに「コントレイル」という位置取り。 3頭とも我慢して我慢して、鞭が入ってからはしびれるような叩き合い。勝ったのは「エフフォーリア」でした。’96年 天皇賞(秋)をも凌ぐ、歴史に残る名勝負だったのではないでしょうか。



馬名性齢斤量騎手タイム着差
単勝
オッズ
後3F馬体重
(増減)
135エフフォーリア牡356.0横山武1:57.933.433.2514(+4)
211コントレイル牡458.0福永1:58.0112.533.0464(-8)
359グランアレグリア牝556.0ルメー1:58.1クビ22.833.8504(+2)
448サンレイポケット牡658.0鮫島駿1:58.41.3/410113.533.6472(0)
5815ヒシイグアス牡558.0松山1:58.71.3/4740.433.7492(+2)
624ポタジェ牡458.0川田1:58.7クビ523.334.1474(+2)
7713ペルシアンナイト牡758.0大野1:58.7アタマ13159.133.1490(-12)
8612ラストドラフト牡558.0三浦1:58.91.1/214190.433.6462(-6)
9816ユーキャンスマイル牡658.0藤岡佑1:59.0クビ12153.033.4500(-16)
10611ムイトオブリガード牡758.0柴田善1:59.13/416332.633.8492(-10)
1147ワールドプレミア牡558.0岩田康1:59.1アタマ630.233.7482(-4)
12714カレンブーケドール牝556.0戸崎圭1:59.21/2419.634.7482(+2)
1323モズベッロ牡558.0池添1:59.31/29104.634.2482(+2)
14510カイザーミノル牡558.0横山典1:59.3ハナ11146.735.0466(-2)
1536トーセンスーリヤ牡658.0横山和1:59.41/2867.134.8488(0)
1612カデナ牡758.0田辺1:59.7215257.833.8478(+2)

それにしても「エフフォーリア」は3歳にして、三冠馬と短距離女王を下してしまいました。末恐ろしい馬です。

娘との対戦成績は4勝10敗6分。残りあと2レースだけど、全部勝つぞ!

コメント