【競馬】ソダシ先生。白毛の怪物伝説がみたいです。

白毛の『ソダシ』が阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)で1番人気らしい。

競馬を見ていて白い毛色の馬を見つけるといつも娘が「あの白馬かわいい」ってゆう。

ただ、それらの馬はだいたい『芦毛』の馬である。見た目が白ければ白馬で良い気もするが、白毛ではないので、「あれは芦毛だよ」と毎回訂正している。

芦毛といば名馬が沢山いる。

『オグリキャップ』『メジロマックイーン』『ビワハヤヒデ』などである。

【芦毛まとめ】忘れられない芦毛の名馬たち | 競馬まとめ - netkeiba.com
No.1競馬サイト「netkeiba.com」が芦毛の活躍馬をまとめました。サラブレッド三大始祖ではないAlcock Arabianを始祖とする芦毛馬。活躍馬にオグリキャップ、ゴールドシップ、クロノジェネシスなどが名を連ねています。その個性的で愛らしいルックスで多くのファンを魅了する芦毛馬たち。あなたの好きな馬も登場す...

レースを見てても芦毛の馬は目立つのでかっこいい。

確かに白い毛色はかっこいいが、芦毛の馬の毛色は、幼駒の頃は黒く、歳を重ねるごとに白くなる。

つまり芦毛の白毛は👇こういうことである。

さて、今回の一番人気は正真正銘白毛の『ソダシ』。娘の予想はそんなかわいい白馬の『ソダシ』。

私としてはこの馬は実力以上に人気が上乗せされた印象なので、負け「ソーダシ」トオモッタ。(これがどうしても言いたかった、、、おっさんですから、、、)。正直どうせ人気先行型だから信頼性に欠けると思った。

ただ、人気先行型だろうとなかろうと、負けそーだろうと、勝ちそーだろうと、勝ってほしいので、今回の予想は私も『ソダシ』

勝って欲しいが信じてはいなかった。

ゲート入りを嫌がったとき、「やっぱりダメだ」と思った。

最後の直線で外側から『ユーバーレーベン』が、内側から『サトノレイナス』がいい脚を使って上がってきたときも「やっぱりダメだ」と思った。

ところが、並ばれた瞬間「伸びた」。

最後は首の上げ下げからの「ハナ差」勝ち。

テレビ越しでも、負けたくない気持ちが伝わってくるぐらいの勝負根性を見せた。

日本初の白毛馬のGⅠ勝利だそうで、もしかしたら世界初かもってなことをテレビ実況の人が言ってた。もし世界初なら凄すぎるし、これからも楽しみな注目の一頭になったのは間違いない。

負け「ソーダシ」とか言ってごめんなさいm(_ _;)m

応援するならちゃんと信じなければならないと反省した。

だから、今回も最初から最後まで『ソダシ』の勝利を疑わなかった娘の勝ちとしよう。
娘との対戦成績はこれで、0勝2敗1分けである。

バスケや競馬の雑記競馬雑記
シェアする
Basketball Manualをフォローする
Basketball Manual

コメント

タイトルとURLをコピーしました