【夏バスケおすすめグッズ 2022】~練習をがんばる選手のために~

夏のバスケで一番大切なことは、練習中あるいは試合中に脱水状態にならないことです。

普段からよく寝て、よく食べて、練習や試合中はこまめな水分補給を心がけましょう。

  1. こまめな水分補給
  2. 体を冷やす
  3. 適度に休憩
スポンサーリンク

2022 選手必携「夏バスケ」グッズ

冷感タオル

汗を拭くついでにヒンヤリできる!わずかな休憩時間で体も心もリフレッシュ。

セルフ冷やしタオルの作り方

我が家ではふつうのハンドタオルで冷やしタオルを作っています。超気持ちいいです。

1.水で浸して、こんな感じで畳みます。

2.ジップロックに入れて、冷凍庫で一晩凍らせて出来上がり。

水筒

小さいものだとすぐに無くなってしまいます。水分は絶対に切らしてはいけないので大きすぎるぐらいで丁度いいです。練習時間が長いときは、さらにもう一本水筒を持って行ったり、ペットボトルの飲料をいくつか持って行ったり、いろいろ工夫が必要ですよね。

水筒選びのチェックポイント

  • 練習量や練習時間に応じて、不足しない容量を選ぶ
  • 体を冷やすことができるため、できるだけ保冷力は高い方がいい
  • すぐに水分補給できるように飲みやすさは重要
  • 自分で洗うにしても、親に洗ってもらうにしても、洗いやすさは時短にも繋がりります

夏用スポーツマスク

特にマスクをしながら運動するときは注意が必要です。必ずスポーツ用のものを選びましょう。

いろいろ試していますが、動きながら使うとなるとなかなかベストバイが見つかりませんよね。メッシュタイプなんかもありますが、うーん迷います。

氷のう

暑さ対策だけでなく、怪我したときにも使うので必携です。

氷嚢で冷やすと効果的な体の部位

  • 足の付け根
  • 手のひら
スポンサーリンク

持っていると便利なグッズ

瞬間冷却パック

叩いて中の小袋を割るとすぐに冷えてきます。ケガのアイシング用にも使えるので便利です。

冷感グッズ

ちょっとヒンヤリする冷感グッズ。いろいろ探してみると楽しいです。

塩分補給タブレット

水分を補給するだけでなく塩分を補給することもお忘れなく!これも必携!

熱中症のことを知っておこう

2022バスケットボール競技規則

JBA監修。公式ルールブック『2022 バスケットボール競技規則(ルールブック)』の入手方法

JBA Topページ」→「関わる・育てる」→「2022 バスケットボール競技規則」→「2022競技規則・公式解説(インタープリテーション)」

2021 オフィシャルズ・マニュアル

JBA監修。公式『2021 オフィシャルズ・マニュアル』の入手方法

JBA Topページ」→「関わる・育てる」→「TO(テーブルオフィシャルズ)」→「TOマニュアル(ダウンロード)」→「1.TOマニュアル」

バスケのお買い物
シェアする
Basketball Manualをフォローする
Basketball Manual