ルール

ルール

『トラベリングの正解を知る(2024年版)』~図解でルールを噛み砕く~

トラベリングを避けるために必要な考え方と起こりやすい場面を図解で解説。※2024年5月25日:大きな修正はありませんが、「2024バスケットボール競技規則」および「JBAプレーコーリング・ガイドライン(20230629)」との整合確認を行いました。(公式ルール「第25条 トラベリング」の定義を追加)
ルール

『ダブルドリブル(イリーガルドリブル)(2024年版)』~バスケルール~

※2024年5月25日:“「2024バスケットボール競技規則」”に準拠 通称『ダブドリ』。 プレイヤーが一旦ドリブルを終えた後、再びドリブルを始めると宣告されるバイオレーション。
ルール

『アンスポーツマンライクファウル(2024年版)』~試合の流れが変わるファウル~

「アンスポーツマンライクファウル」とは、通称アンスポ(旧称:インテンショナルファウル)※2024年5月25日:大きな修正はありませんが、「2024バスケットボール競技規則」および「JBAプレーコーリング・ガイドライン(20230629)」との整合確認を行いました。
スポンサーリンク
TOの知識

『24秒ルール』~ショットクロックバイオレーションの考え方~

ボールポゼッションを得たオフェンス側のチームが24秒以内にシュートしなければショットクロックバイオレーションとなる。※2024年4月21日:「ショットクロック操作のときに気を付けること 」に注記を追加。(スローインでゲームを再開するときはプレーヤーに触れた瞬間にクロックスタート)※2024年4月6日:各クォーターのカウントダウンとショットクロックのカウントダウンは担当が逆だったので、誤記訂正。
ルール

『ディスクォリファイングファウル』~バスケの珍しいファウル~

※2024年4月14日:2024年4月施行の新ルールに対応。ディスクォリファイングファウルとは、悪質でスポーツマンシップに反する行為に対するファウルのことで、失格・退場処分となる。 暴力行為や破壊行為、攻撃的な抗議や暴言、さらにアンスポーツマンライクファイルを超えるようなコンタクトも対象となり得る。
バスケの知識

『8秒ルール』但し、ミニバスは対象外。

※2024年1月9日:ショットクロックが15秒を示した時点で8秒バイオレーションという記述を16秒に変更。8秒以内にフロントコートにボールを運べなかった際、宣告されるバイオレーション。 ショットクロックで何秒まで大丈夫か?センターラインを踏んでいる場合はOKか?
バスケの知識

【ヘルドボールのルール考察】~危険なプレーなのになぜすぐ止めないのか~

「ヘルドボール」はなぜアンダーカテゴリーで多いのか、またルールの解釈と回避する方法について考察。※2023年11月6日:「ヘルドボール関連の公式ルール抜粋」にアウトオブバウンズのときのルール解釈を追加。
バスケの知識

『ゼロステップ』~正確に理解してプレーの幅を広げよう~

※2023年10月23日:参考動画を差し替え。『ゼロステップ』とは、「動きながらボールを保持するとき」、または「ドリブルを終えるとき」のボールを保持(ギャザー)した時点でのステップを1歩と数えるのではなく0歩と数えること。ゼロステップにおける「ギャザー」の概念とは。ゼロステップの影響を受けるプレーとは。
スポンサーリンク
/* */