ルール

バスケの知識

【マンツーマンディフェンス推進】~個の育成と試合での注意点~

JBAは、2015年以降、「マンツーマンディフェンス推進」を通して、15歳以下(U15)のチームに対し、「チーム戦術」よりも「個の育成」を求めています。「マンツーマン推進の目的」と「マンツーマンディフェンスの基準と試合での注意点」のまとめ
バスケの知識

『インテグリティー』とは~コーチへのテクニカルファウルについて~

※2021年新ルール対応(2021年5月13日更新) 2019年よりJBAはインテグリティの精神(誠実さ、真摯さ、⾼潔さ)に則り、「クリーンバスケット、クリーンザゲーム ~暴力暴言根絶~」を推進。
バスケの知識

【バイオレーションと審判ジェスチャー】~バイオレーションの種類一覧~

※2021年新ルール対応(2021年5月12日更新)トラベリングやアウトオブバウンズなど「必ず知っておきたいバイオレーション一覧と審判ジェスチャー」とゴールテンディングやインターフェアなど「覚えておきたいバイオレーション」
バスケの知識

【クラッチタイムの戦い方】~残り時間を味方につける方法~

東京オリンピック女子バスケットボールの準々決勝 日本vsベルギー戦、試合終了間際の攻防は本当に見ごたえがありました。バスケの難しさでもあり、面白さでもあるゲーム終盤の「クラッチタイム」で選手が気を付けることや、ルールについて説明します。
バスケの知識

『ノーチャージセミサークルエリア』~バスケの特殊なルール~

ノーチャージセミサークルエリアとは、バスケット近辺にある半円のサークルを指す。 ペネトレイトするオフェンスプレーヤーがサークル内の空中で、ディフェンスと接触してもオフェンスチャージングを取られない。オフェンスチャージングを得る目的でリング下付近にディフェンダーが居座ることを防ぎ、安全性と公平性の確保を目的としたルール。
バスケの知識

『ゼロステップ』~正確に理解してプレーの幅を広げよう~

『ゼロステップ』とは、「動きながらボールを保持するとき」、または「ドリブルを終えるとき」のボールを保持(ギャザー)した時点でのステップを1歩と数えるのではなく0歩と数えること。ゼロステップにおける「ギャザー」の概念とは。ゼロステップの影響を受けるプレーとは。
ルール

『ダブルドリブル(イリーガルドリブル)』~バスケルール~

通称『ダブドリ』。 プレイヤーが一旦ドリブルを終えた後、再びドリブルを始めると宣告されるバイオレーション。 正式にはイリーガルドリブル(illegal dribble)という「ダブルドリブル」という用語は公式ルールに記載されていない。「ダブルドリブル」は「イリーガルドリブル」の一部と解釈される。
ルール

【タイマーの任務】~今更聞けないタイマーの仕事(ミニバス対応)~

本記事はテーブルオフィシャルズ(TO)の中の「タイマー」について説明します。特にタイマーの仕事やタイマーの使い方がまだまだ不安な「タイマー初心者」の方に向けて、できるだけ簡易に噛み砕きました。