バスケの技術

オフェンス

【速攻(ファストブレイク)】~各選手の役割と動きの基本~

バスケにおいて守りが一番手薄になるのは、オフェンスの最中です。オフェンスをしている間、自陣のゴール前にはほとんどの場合誰もいません。「ファストブレイク」では、この隙をついて得点を狙う、もしくは相手が守りを固める前に得点を狙います。速攻(ファストブレイク)の目的・効果・流れなどまとめ。
バスケの技術

【バスケの声(コミュニケーション)】~声の出し方がわからない人へ~

声を出せと言われるけど、声の出し方がわからないという人のための記事です。声が出せないと試合に出場する機会が減ってしまいます。「バスケでの声の効果」、「基本的な声の出し方」、「今すぐ声をだすためには」。
オフェンス

【スクリーン(ピック)の基本と種類】~チームオフェンスの土台作り~

「スクリーン(ピック)」は、「ピックアンドロール」や「トレイル」など、チームが連携して相手のディフェンスフォーメーションを攻略するために必要な重要かつ基本的な動きである。スクリーンの構えや種類を、わかりやすく図解。
ディフェンス

【リバウンドの基本】~身長差はそれほど影響ないということ~

「リバウンドは掴むものではなく、触るもの」は元NBA選手のデニス・ロッドマンの言葉。バスケは10cmぐらいまでなら実はそれほど身長差は関係ないと言われている。小さくてもリバウンドを多く獲得して、チームを勝利に導こう。
ディフェンス

『ディナイ』と『サギング』~ワンパスアウェイの守り方~

ワンパスアウェイの守り方。2線のディフェンスの目的と『ディナイ』と『サギング』について
バスケの技術

【科学的に元気になる方法】~試合で最高のパフォーマンスを発揮するには~

試合でのパフォーマンスには感情が大きく影響する。特にバスケはメンタルスポーツとも言われるぐらいメンタルが重要。元気を出せばきっとシュートが決まるはず。「科学的に元気になる方法集めました<ライト版>」はバスケだけでなく人生の役に立つのでかなりお勧め。
バスケの技術

『ターンオーバー』を制する者は試合を制す~ミスを減らす方法とミスを活かす方法~

バスケの試合において、リバウンドとシュート確立とターンオーバーの3つ要素が勝敗への影響が大きいと言われている。 試合でのターンオーバーやミスはつきものだが、少しでも減らすため、本記事では、「普段の練習で気を付けられること」や、「試合での考え方」についてまとめる。
ディフェンス

【ポストディフェンスの基本】~ビックマンを抑えるために~

ポストプレーを守る(ポストディフェンス)ためには、人もボールもポストおよびペイントエリア(制限区域)に入らせないように守ることが基本的な考え方となります。良い場所を取られない・ボールを入れさせない・ボールがポストに入ってからの守り方の基本。
タイトルとURLをコピーしました