バスケの技術

ディフェンス

【スクリーンディフェンスの基本】~ピックアンドロールの守り方~

スクリーンディフェンスのセオリーを覚えて、理解した上で、ボールマンディフェンスとスクリーナーディフェンスの動きを覚えよう。「スクリーンディフェンスの声と動きのセオリー」「ピックアンドロールの守り方(基本5種、応用3種)」
オフェンス

【相手を出し抜く技術】~ステップワークやフェイクなど駆け引きの技術を磨く~

シュート、パス、ドリブルそれぞれのフェイクやフェイント(相手を出し抜く技術)に関する、基本的な考え方、スキルや動きを紹介します。これらを身に付けてイマジネーション溢れる選手になろう。
シュート

『トリプルスレット』と『パワーポジション』~良いシュートフォームの土台作り~

「パワーポジション」は、最も力を発揮しやすい姿勢のことで、すべての基本となる姿勢。「トリプルスレット」は、バスケのオフェンスにおける基本姿勢。トリプルスレット(Triple Threat)は直訳すると「3つの脅威」という意味。
ディフェンス

【ディフェンスのフットワーク】~フットワークの種類一覧と動きのポイントまとめ~

バスケの試合におけるディフェンスのフットワークについてまとめる。「フットワーク(ステップ)の種類一覧」、「ディフェンスの場面ごとに求められる動き」
オフェンス

【ポストプレーの基本】~動きを理解して積極的にポストアップしよう~

アウトサイドのプレーが主流の現代のバスケだが、ゴールに背を向けた動きや、ゴール付近でのステップワークやフィジカルプレーを覚えることで、得点力が上がるだけでなく、チームオフェンスへの適応力にもつながる。
オフェンス

『オフボールの動き方』~スペーシングのセオリーとカットの種類~

「オフボールの動きを身に付けるためのステップ1・2・3」、「オフボールの動きで最も大切な5つの原則」、「状況に応じた動きの例」、「カット(カッティング)の動きの種類」
ディフェンス

『ボールマンディフェンス』~1対1の守り方~

ボールマンディフェンス(オンボールディフェンス)の目的と動作のコツ、考え方のポイントまとめ。
オフェンス

【ピボットを理解する】~意外と差がつくピボットターンの技術~

ピボットは、ボールを保持しているときの、オフェンスフットワークの技術です。難しい動きではないため、育成カテゴリーの中でも、ミニバスなど比較的初期に習得すべ基礎的な技術ですが、最も素人と経験者の差が顕著な技術と言われています。ピボットの目的と効果、基本的な構えと動きのコツなど。