【バスケの防寒対策】~冬の体育館を克服しよう~

バスケは冬が本番のスポーツですが、体が温まらないと試合でパフォーマンスを発揮できません。

体が冷えると、パフォーマンスの低下だけでなく、体の可動域が狭くなり怪我をしやすくなってしまいますし、体の免疫力が下がって病気になりやすくなってしまいます。

練習が始まってしまえば体は自然と温まりますが、練習前や休憩中の寒さ対策は必須です。また、試合中は、せっかくウォーミングアップで温めた体を、ベンチにいる間に冷やしてしまったら、いざ試合に出場した時にパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。

また、練習や試合している選手はともかくとして、練習や試合を見守っているコーチや保護者にとって、冬の体育館は逃げ場の無い寒さとの闘いです。

そこで、おすすめの冬バスケ寒さ対策グッズをご紹介します。

スポンサーリンク

選手のための冬バスケ必須アイテム

ウォームアップパンツ

バッシュを脱がずに着脱できるように、裾にファスナーやボタンが付いているものを選ぶと良いでしょう。素材はシャカシャカタイプやスウェットタイプがありますが、お好みでどうぞ。

ベンチコート

ダウンやボアなど素材の違いや裾の長さやデザインなどを考慮して選ぶとよいでしょう。

ネックウォーマー

防風加工がされたもの、フリース素材で暖かく触りごこちの良いもの、重さや軽さなど、様々な種類があるので、いろいろ探すのが楽しいと思いますよ。

ハンドウォーマー

バスケ用の手袋です。手のひらや指先が出ているのでシュートやドリブルもできます。
スポンサーリンク

保護者のための冬バスケ必須アイテム

座布団

体育館は寒いので屋外レジャーやキャンプ用の座布団が暖かくて便利です。

使い捨てカイロ

とりあえず冬の体育館の必需品。首筋(背中側)、おなか、足首(アキレス腱のあたり)を温めると全身が温まります。

充電式電気カイロ

充電式は便利ですが、製品の品質が心配ですね。電気用品安全法(通称「電安法」)に適合した証である「PSE」マークがあるものを選ぶと良いでしょう。

USB給電式 防寒グッズ(電熱ベスト、電熱手袋、電気毛布、電気ブランケットなど)

最近はUSB給電式の電熱線入りの防寒製品がたくさんあるので、防寒グッズを探しているだけで珍しい製品や新しい製品出会うことができて、かなり楽しいですね。モバイルバッテリーを使えば長時間でも安心です。

バスケットボール競技規則(ルールブック)

JBA監修。公式ルールブック『2021 バスケットボール競技規則(ルールブック)』の入手方法

JBA Topページ」→「関わる・育てる」→「審判」→「バスケットボール競技規則」→「2021競技規則・公式解説(インタープリテーション)」

2021 オフィシャルズ・マニュアル

JBA監修。公式『2021 オフィシャルズ・マニュアル』の入手方法

JBA Topページ」→「関わる・育てる」→「TO(テーブルオフィシャルズ)」→「TOマニュアル(ダウンロード)」→「1.TOマニュアル」

バスケのお買い物バスケの知識ミニバス
シェアする
Basketball Manualをフォローする
Basketball Manual

コメント